ホーム > ファッションブランド > ダナ キャラン

DONNA KARAN

ダナ キャラン

ブランドのはじまり

1985年、ダナ キャランが自身の名前を冠したブランド「ダナ キャラン」を設立。

ダナ キャランについて

ダナ キャランはアメリカのファッションブランド。洋服の着方のモダンシステムを作り、女性のためにシンプルだがエレガントで魅力的なファッションを作り上げたと言われている。美しさと着心地のよさのバランスを追及。シャープでセクシーな、洗練されたスタイルを提案。 「仕事先からパーティーに直行してもいい服」という理念の下に創作され、ニューヨークのエグゼクティブキャリアに絶大な支持を受ける。 

創業者のダナ・キャラン(Donna Karan)は1948年、アメリカ、ニューヨーク生まれ。パーソンズ出身。在学中にアン クラインのアトリエに実習生として採用され、アシスタントデザイナーを務める。74年、アンの死と共にヘッド・デザイナーに抜擢。77年、「コティ賞」を受賞。81年、再度「コティ賞」を受賞。

自分のアイデンティティを見出すため、85年、夫であるワイスと共に、日本のメーカーの資本によりダナ キャラン ニューヨーク社を設立し、「ダナ キャラン・コレクション」を発表。その機能的でセクシーなスタイルに「ダナ キャランはファッションの歴史を作った」と賞賛される。

85年、CFDAアワードで「デザイナー・オブ・ジ・イヤー」を受賞。90年には再び「デザイナー・オブ・ジ・イヤー」を受賞。92年、CFDA「メンズウェア・デザイナー・オブ・ジ・イヤー」を受賞。97年、CFDAの事実上の最優秀賞である「ウィメンズウェア・デザイナー・オブ・ジ・イヤー」を受賞。現在ではCFDA理事会のメンバーに属する。

1988年、カジュアルラインの「DKNY」。90年、ジーンズラインの「DKNY ジーンズ」91年、「ダナ キャラン メン」92年、「DKNY メン」「DKNY キッズ」「ダナ キャラン・インティメンツ」等、次々とニューラインを発表。

2000年、LVMHに買収される形で経営権を手放す。現在はデザイナー業に専念する。

2015年、ダナ・キャランが、チーフデザイナーとしての活動を休止。ランウェイショーとコレクションはしばらく休止することを発表。当面はDKNYにフォーカスして展開していく。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL: http://www.donnakaran.com/

Data - ダナ キャランの関連データ

用語:CFDA ブランド:DKNYLVMHアン クラインコティ

ブランド・デザイナー紹介